今どきの地方銀行

   これだけ金利が下がっちゃ銀行はやれんよね。誰が考えたってわかることです。ぼくが大学を卒業する頃の就職先の人気企業は金融機関とくに銀行でした。少なくとも都銀の就職した年の冬のボーナスが100万円を超えていました。しか

Read More »

先生

       我々「士業」(弁護士や税理士や社労士など)は優秀であろうがそうでなかろうが、世間の人から「先生」と呼ばれます。ぼくは若いころ、この「先生」に耐えられずに、いちいち「ぼくは先生と言われるほどのもんじゃありませ

Read More »

人生はロスタイム

   「人生はロスタイム」この名言、だれの名言でしょう?「人生はメリーゴーランド」と言えばジブリの「ハウルの動く城」の主題歌で有名ですが、この名言は実は我らがRYDEENの山下社長の口から出た言葉です。もしかしたらご本人

Read More »

人口減少

     人口減少は止まらない。人口が減少することがいいことか悪いことか、それは即断できませんが、困ったことは起こります。売上=単価×数量ですから、数量つまりお客さんが減ると売上は落ちるのが自然の成り行きです。もっと困っ

Read More »

天道と人道

   「天道」とは宇宙法則や自然法則のことで、春の次は夏が来る夏の次は秋が来る秋の次は冬が来る冬の次は春、当たり前のことです。  「人道」とは人間の欲のことです。今の言葉で言うと便利といってもいいと思います。そして便利さ

Read More »

ボルネオ島(カリマンタン)

   先日とある人と偶然この島の話をしました。  ボルネオ島には、日本軍の「死の行軍」の悲惨な歴史があります。彼らはひたすら、ジャングルの中を歩き続けて現地の人でも行かないようなところを行軍し、現地の人も知らないような木

Read More »

Bohemian Rhapsody

   2018年11月9日公開のこの映画、我らがフレディ・マーキュリー率いるQUEENというイギリスのロックグループの1975年にリリースされた代表曲を題名にとって、フレディとその仲間の生き様を描いています。当初この映画

Read More »

Freddie MercuryとQuentin Chrisp (2)

 クエンティン・クリスプ(1908〜1999)という人がいます。この人もフレディと同じ英国人です。Stingという、これまた英国のミュージシャンの代表曲にEnglishman in NYという曲がありますが、この曲のモデ

Read More »

易とAI

 「易」というのは、中国の儒教の大元である「易経」の考え方です。つまり、約2500年前にまとめられた古典的な哲学です。この意味での易は易占いとは違うものです。「占い」という言葉は、この世の「裏の成り立ち」ということから出

Read More »

会 計

 20年以上「会計」に携わってきましたが、この1〜2年はとくに「会計」のことを考えることが多かった気がします。英語ではbookkeepingと言うようです。日本語にすると、「帳簿をつけること」とでも言いましょうか。この「

Read More »