”KATEKYO”とは私たちが社長さんの家庭教師になって経営をサポートする事業です

多くの社長さんには、経営上の問題について相談できる相手がいません。社長さん同士の話し合いでは、単なる励まし合いに終わってしまって、本当の悩みをさらけだして話し合うことはできないですよね。私たちRYDEENは、そういう社長さんのよき相談相手・指南役でありたいと思っています。同族中小企業においては、会社の力はすなわち社長さんの力そのものです。そんな社長さんがどんなイメージを持つかによって会社は成長もするし衰退もするということを忘れてはなりません。

私たちRYDEENは、「1人で」「自分で」経営にあたらなければならない社長さんの家庭教師として、どんな事でも『まずはRYDEENに相談してみよう』と思われる存在でありたいと願っています。

社長さんは、「経営者」ですが、『経営』とは何かというと、私たちRYDEENは『お金を使うこと』だと考えています。何にお金を使うかによって、儲けはぜんぜん違ってきます。つまり、優秀な経営者かそうでないかは、お金の使い方によって決まるということです。

そして、何にお金を使うかを考えることが経営計画です。この経営計画を立て、その計画を社内外に伝達することが必要です。このことをお手伝いするのが『KATEKYO』です。

経営計画を一緒に立てる作業の中で、社長さんの気づいておられない「会社の強み」を第三者の立場であればこそ私たちが発見するということはよくあることです。会社の姿を社長さんの目とRYDEENの目と違った方向から眺めてみることはとても有益なことだと思います。そして、人生や経営のうえに起きることには正解はありません。とすれば失敗もありません。何をすれば正解なのかではなく、何をすれば次につながるのかを一緒に悩み考えてみたいと考えています。

経営計画(SCD)作成指導

私たちRYDEENは、経営計画に意思と情熱を注ぎ込んだものをSCD=Story of Company Design(会社デザイン物語)と呼ぶことにしています。会社のデザインを社長さんが情熱を込めて物語ることができるようお手伝いします。

経営会議への参加

経営計画に込めた社長さんの意思の伝達のための場が経営会議です。RYDEENメンバーが毎月1回経営会議に参加します。

コーチング

経営全般について、随時指導いたします。

各種セミナー参加

RYDEENがご提供する各種セミナー(鳴神道場を除く)にご参加いただけます。

経営相談

どんな分野の相談もお受けします。