同族中小企業経営においては『機動力=スピード』が最も大きなテーマですが、

  • よりスピードを上げるための「KATEKYO」
  • 失ったスピードを取り戻すための「SHOKEI」、「M&A」と「SAISEI」

の4つのメニューを用意しました。

コース
 詳細へ

同族中小企業の社長さんはいろんなことを自分ひとりで対処しなければなりません。そんな社長さんの気軽なパートナー・家庭教師的な存在として、私たちは存在したいと考えております

 詳細へ

同族中小企業の最大のリスクである「事業承継」はうまく準備すれば最大のチャンスにもなります。どれだけ早く準備しても早すぎることはありません。会社を再構築してこれまで以上のスピードをもって、他社を圧倒する30年に一度のチャンスです。

後継者不足の現状においては、事業承継の一環として、M&Aを考えざるを得ない局面もあるでしょう。

 詳細へ

ちょっと元気のなくなった会社の再生・再建はひとしお骨の折れる仕事ですが、実は、会社を再構築してピカピカの会社にするチャンスなのです。ひとりぼっちで乗り切らなければならない社長さんに寄り添って、一緒に荷物を背負いたい。そんなことを考えております。

 

 

 

アラカルト

社会の国際化によって、今や地方の中小企業も海外との関係を無視して経営をすることは許されなくなりました。海外に進出し海外のマーケットと直接関わることだけではなく、インバウンドのマーケットを視野に入れなくてはなりません。まず何をすればいいのかを一緒に考えましょう。

儲けを流出させないことは、儲けることと同時に必要な経営事項ですが、同族中小企業のリスクは千差万別です。全体リスクと個別リスクに分けてリスクを診断し、お金で解決できるリスクについては保険で対応することを考えます。

労働力の不足や、時間管理の規制が厳しくなっていることなど、この分野は考えなければならない課題が急増しました。
◎労働時間の管理を意識した、
◎就業規則の見直し
年金や助成金の活用を含む賃金制度の構築のお手伝いをしています。

●その他ご要望に応じて経営全般に関する様々な支援業務を行っております。

 料 金 表