all-in-one-stop

守備のサポート~AOSサポート

AOSというのは「ALL in One」のサービスを「One Stop」でサポートするということです。同族中小企業の社長さんは、経営に関わるすべてのことを、「自分で」そして「一人で」判断することが重要です。社長さんの判断が止まると、会社の動き全体が止まってしまいます。同族中小企業の生まれながらにして最大の武器である「機動力」が損なわれてしまうと、その企業は成長できないし生き続けることもできないということになります。
地球上の生物も、環境の変化に適応できない生物はやがて消滅する運命にあります。企業も生き物です。その原理は同じことです。激動の時代を迎えて変化に適応すべく、会社の「スピード」が今後ますます求められることになるでしょう。

そんな同族中小企業の社長さんに寄り添うべき存在であろうと思えば、私たちもやっぱり何でも屋のサポーターでなければなりません。事業承継の際の相続ひとつをとってみても、遺言は弁護士に、相続税は税理士に相談するということになると、事業承継全体のプランニングを相談することはできませんし、余計な手間がかかって仕方ありません。

私たちは社長さんがバックヤード(非生産部門)にかける力を最小限にして、利益を上げることに力と気持ちを集中していただきたいと考えています。RYDEENは、弁護士・税理士をはじめ社労士、司法書士、中小企業診断士といったあらゆる士業が、その業際を超えてそれぞれのもつ力を結集して、社長のみなさんの必要に応えることを考えています。

攻撃のサポート~請負人のサポート

私たちRYDEENは、同族中小企業のバックヤード(非生産部門)にとどまらず、経営の積極面(生産部門)に対するお手伝いもしたいと考えています。会社経営の目的は「儲けること」であり、バックヤードが儲けることにつながらなければ意味がありません。

私たちは、同族中小企業に日常的に関わる士業として何ができるかということを真剣に考えてみました。

私たち士業は、中小企業の社長さんと継続的に関わる「パートナーであること」が最大の武器です。日々即刻に判断を求められる孤独な社長さんに寄り添い。どの道を選ぶのか最も良いのかを共に考えていくことが、私たちの責務であると思い当たりました。そして、私たちの本業であるバックヤードを儲けにつなげること。そして、何にお金を使いどう儲けるかを社長さんと一緒に考えることで会社の成長に直接かかわりたいと願っています。

「まず、RYDEENに相談しよう。」

  1.  海外との関係を考えたいんだけど…
  2. 人を募集しても誰も来ないんだけど…
  3. 事業承継を早めに考えたいんだけど…

何でも相談してみてください。

また継続的に関わることで、

  1. 経営の状況を常にモニタリングできる
  2. 報酬を分割して受け取ることで、一時の多額の費用を避けることができる
  3. ベストの選択ができずとも、セカンドベストを提案し次につなげることを提案できる

などの強みがあります。

こんな「経営のパートナーになること」これがRYDEENの願いです。