同族中小企業経営者のパートナーでありたい。

専門家を集めてグループ経営をする大企業の方々と違い、同族中小企業の社長さんはたった一人で大事な決断を迫られます。

そんな時、社長さんに寄り添うべきは、家族でも、社員でも、ましてやコンサルタントでもなく、
日常的にあらゆる会社のルールや数字、労務について一緒に向き合ってきた私たち士業であると考えています。

そんな社長さんの決断を、より早く、より善いものにするためには、
法律は弁護士、税金は税理士、労務は社労士という士業の間にある、「見えない垣根」を取っ払う必要があります。

合同会社RYDEENは、日本で初めて弁護士、税理士、社労士などの士業を集めて結成された集団です。

MENU