アジアの時代

今アジアの時代と言われています。アジアというと、我々日本人は、すぐに東アジアとか極東(Far East)とかを連想します。つまり、中国大陸と朝鮮半島がいつもついてきます。しかし、僕の感覚では、我々日本人は、東南アジアのほうが感覚が近いのですが、いかがなものでしょう。中国にはもう10年以上通っていますが、友達と呼べる人はただの一人しかいません。好みの問題もあるでしょうが、実際に行ってみた感じでは、タイやインドネシアのほうが、日本人の感覚に近いと思います。民族的な祖先は、東南アジアなんじゃないかな、なんて思ったりしてます。もちろん、律令制度や漢字などいろんな文化が、朝鮮半島を経由して中国大陸から入ったことは、ほぼ間違いないとも思っていますが、文化が来た所と祖先が来た先は違ってもおかしくないことに最近気づきました。今は欧米(特にアングロ=サクソン)の文化花盛りの時代ですが、だからといって、我々の祖先が欧米から来たとはだれも考えないでしょう。

 

人の顔って大事だと思うんですが、顔の感じも、中国大陸や朝鮮半島というよりも、東南アジアじゃないかなあ(もっとも、僕の場合は「お前はモンゴルから来た」と言われてもしかたないとは思うけど…)。天照大神も南から海の道を通って来られたという説が有力だと言うことだし!もちろん、いろんな方面からいろんな人がたどり着いているんだと思うんだけど、多数は東南アジアからじゃないかと真剣に思ってます。

MENU