サクセストラップ〜成功のわな 

 前回は「失敗の本質」について書きましたが、今回はその続編です。20数年前の日本は、数字の取り方にもよりますが経済的に世界で一番豊かな国でした。それがこの20年あまりのうちに30番目より下になってしまいました。平成の時代

Read More »

失敗の本質

 太平洋戦争の敗戦後「失敗の本質」という名著が生まれました。なぜ日本は負けたのだろうか、ということを一所懸命に考えた人がいました。負けた原因とかうまくいかなかった原因を考え直してみることは、とても大事なことだと思います。

Read More »

DXの行方 ⑶

 今年のIT補助金は、今までとはぜんぜん変わってとても使いやすいものになりそうですね。国は今帳簿の電子データ保存や消費税のインボイス制度を強く進めようとしています。今年からこれらを本格的に進めるのに合わせて、IT補助金の

Read More »

DXの行方 ⑵

 中小企業のDXについては、前回お話ししました「ルール&ツール」という視点と、もう一つ「フロント&バックヤード」という視点がとても重要な2つの視点です。「ルール&ツール」については、「ルール」とし

Read More »

DXの行方

 中小企業のDX、一時的にちょっとだけ話題にのぼった後今は全国的に思考停止の状態に見えます。コロナ騒動もあって思考停止はDXだけではないかもしれませんが、この先のこの国はちょっと心配ですね。ただ、最近では東京はかなり動き

Read More »

東洋思想

 どうも昔から西洋の考え方がしっくりこなくて苦労しました。とくに科学というものが怖いのです。何か大事なものを大胆に置き忘れているような気がして… 一方、東洋の考え方はとてもしっくりくるのです。何が違うのか、どう違うのか、

Read More »

気の話

 昔から「気」というものが、それこそ「気に」なっています。今から20年も前のこと、なぜか急に上海に行きたくなって、わけもわからず人生最初の海外旅行を決意しました。井上陽水の「なぜか上海」そのまんまです。そのはるか前から「

Read More »

エンタープライズ

 エンタープライズという言葉は今や死語かもしれません。今の言葉で言うとアントレプレナーですかね。日本語で言うと、企業家精神とか起業家精神とかいうことでしょうね。もっと広く冒険心と言ってもいいかもしれませんが、ぼくの好みは

Read More »

ユニット事業

 企業経営の世界で最近「オープンイノベーション」という言葉をよく聞きます。「無形資産」といっしょに言われることが多いですね。直訳すると「開放的な改革・革新」です。とくに目に見えない無形資産、技術、研究開発方法、アイデア、

Read More »

新年到来

 新しい年が来ました。新年を迎える度に「今年はどんな年になるのかなあ」なんて思います。いつもはっきり見えないうちにいつもの日常が始まってしまいます。自分のことはとくにわからないのかもしれません。「未来が見えたら面白くない

Read More »